【新提案】観光地では「吉野家」を選べ!!~行列に並ばない勇気~

せっかく観光名所に来たのに、
吉野家はありえないでしょ。
a

そんなの誰が決めたんですか?

a

ソロもん
こんにちは。
朝活ブロガーのソロもんです。
( @yojihan_Solomon )

先日の宇都宮旅行にて、ぎょうざを食べるために100分並びました。

誰もがよく知るぎょうざ専門店。

まあ、それはそれは美味しかったですよ。100分並んだのですから。

100分。

英語でいうとワンハンドレッドミニッツ。

時間にすると1時間40分。

帯分数でいうと、1と3分の2時間。

・・・・ちーん。

冷静に考えて100分並ぶのってやばくないですか??

ちょっと短い映画なら1本見れちゃいますよ?

僕は自分の犯した罪の大きさを振り返りながら、隣にあった吉野家に目をやりました。

そこにはとんでもない光景が。

夕飯どきの時間なのにお客さんがまさかのゼロ

それもそのはず。

ときはゴールデンウィーク真っただ中。平成から令和に移り変わるこの時に、ぎょうざの名所宇都宮にきて吉野家に行く人などいるはずがありません。

ソロもん
しかし、僕はある真実に気づいてしまったのです。

観光地で吉野家を選べる人種 is 最強

一般庶民が苦しい顔をして1時間も2時間も並ぶ中、ひとり堂々と吉野家に入り、ほんの数分で牛丼をたいらげ次の目的地へと向かう。
これこそがコスパ最強の生き方です。

今回は、僕がぎょうざのために100分溶かした経験を通して気づいてしまった真実をお伝えしたいと思います。

一般庶民が観光地で吉野家に入れない理由

そもそも、なぜ一般庶民は観光地で吉野家に入れないのでしょうか?

おそらくこの3つの理由があるからではないかと僕は考えました。

  1. 誰も行かないから
  2. 経験に対してケチだから
  3. プライドがあるから

1つずつ見ていきましょう。

誰も行かないから

一般庶民、とくに日本人に多い理由。

誰も行かないから。

これ以上に日本人の心を操る便利な事象はないでしょう。

吉野家自体に問題があるわけではありません。誰もいないことが問題なのです。

日本人はもともと農耕民族。常にムラを単位として作業をしていました。

その中で一人違う行動をとると村八分にあい、コミュニティで孤立してしまいます。


その時代において孤立はすなわちを意味します。

したがって、みんなと同じことを良しとする事無かれ集団ができあがるのです。

その文化は今も綿々と受け継がれており、

  • 学校の義務教育
  • 就職活動
  • 著しく低い有給取得率

これらは全て、他と違うことを嫌がる負のモチベーションから生まれています。

吉野家に入らないのも同じ理由。他の人と違うことをしたくないから入らないのです。

しかし、壁を壊す勇者がひとり登場すれば事態は一転します。

吉野家でもいいか。と妥協する人が次々と現れ店内は観光客で溢れかえるでしょう。

誰も入る人がいないから。

ソロもん
これが観光地で吉野家に入りたがらない1つ目の理由です。

経験に対してケチだから

ソロもん
理由その2。

経験に対してケチだから。

日本人はお金と時間を湯水のごとく浪費するわりに、経験に関しては著しくドケチです。

せっかく来たんだから
この魔法ワードで、何時間でも並ぶことができます。まさに経験へひれ伏す奴隷そのもの。

吉野家に行くと時間とお金は手に入る一方で、経験については諦めなければなりません。

有名店で失うのは、行列にならぶ時間とぼったくりな夕食代

吉野家で失うのは観光地でしか味わえない経験

ソロもん
この2つの損失を比べると、吉野家のほうが圧倒的に大きく見えてしまうんですね。
観光地での経験に対するあくなき執着ゆえに、日本人は吉野家に入れないのです。

プライドがあるから

吉野家を選べない最後の理由。

プライドがあるから。

ソロもん
意外に厄介なのがこいつなんです。
たとえば旅行から帰って、友人から
ぽんきち
ねぇねぇ、宇都宮で何食べたの?
と聞かれたそんなとき。
a
ピッコロ
普通に吉野家で食べたよ。
a

めちゃくちゃ恥ずかしいですよね??

a

ピッコロ
とてもじゃありませんが人前を歩けません。
さらにさらに、友達と旅行に行ったとき。
ぽんきち
ねぇ、ぼちぼち昼だけどどこ行く?
と聞かれ、

ピッコロ
普通に吉野家行こうよ。
一瞬で村八分をくらいます。

旅行先で吉野家を提案するような変態と一緒にいたい人なんてどこにもいないでしょう。

今月はバイトあんまり入れなかったし、可能なら安めにおさえたい。
そんな心の叫びを押し殺して、

ピッコロ
せっかくだし、ちょっと良い海鮮丼のお店行こうよ。

これが私たち日本人の悲しい現実なのです。

ソロもん
プライドなんて1円の価値もないのにね。
もし人間にプライドという概念がなければ、観光地で吉野家に大行列ができることでしょう。

観光地で吉野家に行くメリット

これまで、観光地で吉野家に行きたくても行けない理由を述べていきました。

しかし、もしあなたが勇気を出して吉野家を選んだら、どんな素晴らしい世界が訪れるのか?

ソロもん
その全貌をお伝えします。

うまい・安い・早い

一番のメリットはこれ。

うまい 安い 早い

ピッコロ
吉野家のキャッチコピー丸パクリじゃねぇか。
みなさんご存知の通り、吉野家の牛丼は無難に上手い!
ソロもん
吉牛を食べて後悔した人を見たことがありません。
極上の満足感は得られませんが、空腹を満たすには及第点のおいしさといえます。
a

ソロもん
さらにさらに!
なんといっても吉野家は安い

調子が良ければ牛丼1杯で300円

観光地のぼったくり価格と比べると費用は4分の1で済みます。

ソロもん
なんとお財布に優しいお店でしょうか。
極め付けがこれ。

とにかく早い!!

先ほども言った通り、吉野家で行列に並ぶということはまずありえません。

なぜなら、並んでまで食べたいクオリティではないから。ディズニーのファストパスのごとく一瞬で店に入ることができます。

ピッコロ
褒めたいのかディスりたいのか分からんな。

オーダーから配達までの時間はほんの3分。

俺のオーダー予想してたの?!

と疑うレベルでスピーディです。

おかげさまで、超有名店に行くのと比較すると1時間以上もの差を生み出すことができます。

観光において時間は命。
可能なら1秒でも長くその場所でしか得られない空気を吸いたいはず。

それなら吉野家に行く英断を下して、貴重な時間を生み出すのも悪くないですよね?

一日を良い気分で過ごせる

吉野家を選ぶメリットその2。

1日を良い気分で過ごすことができます。

ソロもん
みなさんはディズニーに行くカップルがなぜあんなにも別れてしまうのか知っていますか?

ミッキーが可愛いからでもプーさんのハニーハントが休業しているからでもありません。

並ぶイライラで険悪なムードになるからです。

みなさんもよくご存じかと思いますが、行列に並ぶという行為は決して心地いいものではありません。

全人類にとって可能なら避けたい不快な行為。あのイライラの時間が原因でどれほど多くのカップルが喧嘩したことでしょうか。

直接ケンカにならずとも、イライラは確実に蓄積されていきます。まるでボディーブローのように。

時間が経って、空腹と疲労が重なると大惨事。

またたく間に第二次カップル大戦が幕をあけます。

ピッコロ
第一次はいつやってん。
つまり、行列に並ぶという行為は時間だけでなく、カップルの良好な関係性までも蝕んでいくのです。

しかし、吉野家を選んだらどうでしょうか?

その瞬間は、

エミ
まぢコイツありえねぇ。女の子の気持ち何にも分かってない。
と大ブーイングをくらうでしょう。これは仕方ありません。ひたすら耐えてください。

しかし、その後の展開はあっと驚き。

9回ウラ逆転満塁ホームランを放つことができます。

ソロもん
下ネタじゃありませんよ。
なぜなら大行列による消耗がゼロだから。

  • 道のわきに咲く花も
  • 澄みわたる青空も
  • 観光地のおいしい空気も

思う存分に味わい愛でることができるのです。

気持ちに余裕がなければ、絶対に気づけません。吉野家により心も身体も元気だからこそ成せる業なのです。

一日を良い気分で過ごせる。
a
これは想像以上に大きなメリットであると言えるでしょう。

倹約家のイメージを植え付けられる

吉野家を選ぶ3つ目のメリットがこれ。
a

倹約家のイメージを植え付けられる。

a

ピッコロ
これのどこがメリットなんだ!!
と思われたみなさん。もう少しだけ抽象度を高めましょう。

倹約家、俗にいうケチと呼ばれる人種。たしかに一般的にはあまり良い印象を持たれていないかもしれません。

  • お金に細かい
  • 服はいつもユニクロ
  • 旅先でもお金を落とさない

みなさんの思うイメージはこのあたりでしょう。

しかし、こと結婚相手になると考えた場合、どうでしょうか?

たとえば、豪快で金づかいの荒い男性の場合。

  • 旅行ではノリノリでお金を使う
  • 羽振りがよく後輩には全おごり
  • プレゼントはいつもボーナス全降り

おかげさまで貯金はゼロ。もしかしたら借金を抱えているかもしれません。

それに対して倹約家はどうでしょう。

  • 服はユニクロ
  • スマホは格安シム
  • おうちは一生賃貸
  • 旅行先のランチは決まって吉野家

言うまでもなく、お金はガンガン貯まります。

結婚相手にするならどちらが良いですか?

ソロもん
答えるまでもありませんよね。
つまり、

旅行のランチで吉野家を選ぶ人
= 間違いなく倹約家
= お金の管理はきっちり
= 貯金たくさん。お金の心配ゼロ
= 結婚市場でモテモテ
というロジックが成り立つわけです。

ロジックを飛躍させて超シンプルに言うなら、

吉野家を選ぶ男はモテる

これです。観光地のランチで吉野家を選ぶだけでモテるのです!!!

男性にとってこれ以上に大きなメリットがあるでしょうか?いやない。

つまり、観光地で吉野家を選ぶのは最強であるわけです。

観光地では吉野家を選べ!!

以上、僕たちが旅行先で吉野家に入れない理由と、あえて吉野家を選ぶことで得られるメリットをアツくお伝えしました。

たしかに旅先で吉野家に入るのは勇気が要るでしょう。

ソロもん
分かります、僕もこってこての日本人。旅先でのランチ選定ごときで変な奴だと思われたくはありません。

しかし、ちょっと勇気を出して吉野家を選ぶだけで、

お金・時間・良い気分、しまいには結婚相手までも手に入るかもしれないのです。(ない)

感情に任せて吉野家を除外するのは実にもったいありません。

有名店に入ることで起こりうるリスク、吉野家を選ぶことで手に入るメリット

これらをよーく考えたうえで、次のランチを決めてみてください。

家の近くの吉野家とはまったく違った何かを発見できるかもしれません。

旅先であえて吉野家を選ぶ勇気
これを持つだけで、人生に紅しょうがのような刺激を与えられるはずです。
ピッコロ
いや、全然上手くねぇよ。
この記事を読んで、旅先におけるご飯の選択肢に吉野家が入ることを心より願っております。
ソロもん
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサー