トイレの後の手洗いは効果ゼロ?!当たり前を疑う勇気を持て!

ピッコロ
こんにちは。
つぶやき大好きピッコロです。
( @yojihan_Solomon )

早速ですが、みなさんは1日に何回手を洗いますか?

食事の前、外から帰った後などなどいくつかチャンスがありますが、

圧倒的に多いのがトイレの後だと思います。

トイレは1日に少なくとも朝昼夜の3回、おそらく普通の人は5~6回は行くでしょう。

そしてトイレを済ませた後必ず行うのが水で手を洗うという行為。

比較的新し目なトイレなら乾燥機なんてのもあるでしょう。

この当たり前にしているこの行為。

本当に必要だと思いますか?

ソロもん
そんなの当たり前だろ!洗わないなんて不潔すぎる!

なんていう、洗脳されきった愚者もいるかもしれません。

今回はトイレの後に手を洗う派を完全に論破したいと思います。

ソロもん
やれるもんならやってみろ。

菌には良いやつもいる

おそらくトイレの後に手を洗う宗派の人達は菌が繁殖してうんたらかんたらと思っています。

ソロもん
そりゃそうだろ。トイレには汚い菌がいっぱいいそうだし。
ピッコロ
その考えは実に浅はかです。
ソロもん
なんだって!

人間の体には約100兆個もの菌が存在します。

その中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といったものがあります。

ここで注目したいのが、

菌といっても悪いものだけではない

ということです。

一見悪そうにみえて、実は良いやつもたくさんいるわけです。

ピッコロ
地元のマイルドヤンキーと同じです。
注意
ピッコロの独断と偏見による意見です。

手を洗うという行為で悪玉菌だけを徹底的に排除できるならいいでしょう。

しかし、人口石鹸などを使うと悪玉菌だけでなく善玉菌も消滅します。

つまり、手を洗うことで良いやつまで流してしまうのです。

ピッコロ
実にもったいない!

手を洗ったところで菌が多すぎて焼け石に水

ピッコロ
さらに、

手を洗った程度で身体中に広がる悪玉菌の割合は大して変わりません

手を洗っても鼻を触ったり、腕を触ったりすると途端に悪玉菌がびっしりです。

ソロもん
ひえぇー

菌の多さを前にすれば、手を洗ったところで全く太刀打ちできていません。

つまり、手を洗う行為というのは焼け石に水なのです。

注意
ピッコロの独断と偏見による意見です。

日本は衛生的で超安全な国

そもそも日本は世界の中でも衛生面ではピカイチの国です。

トイレの後に手を洗わなかっただけで感染症にかかったりすることなんてありえません。

なぜ、世界中の人がこぞって日本にやってくるのか、考えたことはありますか?

ソロもん
そりゃ、和食を楽しんだり、伝統的な建物を見たりするためでしょ。
ピッコロ
全くもって違います。彼らは日本の綺麗なトイレを使うためにやってくるのです。
ソロもん
持論の癖が強すぎて反論する気にもなれない。

それぐらい、日本のトイレは清潔で安全なわけです。

トイレの後に手を洗わなかったぐらいでピーピー言うやつがおかしいのです。

注意
ピッコロの独断と偏見による意見です。

すべての人が手を洗う理由

このように「手を洗っても意味がない」ということが医学的にもわかっているにも関わらず、

私たちはトイレを済ますと親の仇のように手を洗い、洗わない人達を軽蔑します。

ピッコロ
なぜでしょう?

それは、みんながやっているからです。

「みんながやってるから」

どこかで聞いた言葉ですね。

ソロもん
ピンとこない人は優先座席には進んで座れ!を読んでください。

この言葉の威力は計り知れません。

日本人を洗脳するのに、これ以上都合のいい言葉はないでしょう。

もう一度言います。

みんながやっているからといって、

トイレの後に手を洗う必要はありません

ソロもん
もう、こうなったら最後までとことん聞いてやるか。

手を洗わない人が増えたらどうなるのか?

ピッコロ
もし日本人全員が手を洗わないようになるとどうなると思いますか?

一見不潔に感じますが、実はとてつもなく良い現象が起こってくるのです。

トイレの敷地面積が縮小

まず、トイレの敷地面積が縮小されます。

なぜなら、手を洗う場所、乾燥機が必要なくなるからです。

土地やスペースが命の都会ではこれは大きなメリットです。

公共費用の削減

次に、公共物にかけるコストを削減できます。

部品を買う必要もなく、水を引く必要もありません。

ピッコロ
みなさんはサービスエリアでトイレを使ったことがありますか?

その手洗い場の多さたるや、オリンピックが開催されるんか?と疑うレベルです。

サービスエリア1か所でも数百万は余裕で浮くでしょう。

日本中がこれをやるとどれほどの予算が浮くか。

考えるまでもありませんよね。

貧しい国の人を救える

さらにさらに、トイレで手を洗わないだけで貧しい国の人を救うことすらできます。

ソロもん
もうここまで来ると誰も止められない。

貧しい国には手洗い場どころかトイレすらありません

ソロもん
ひえぇー!まじか!!

う〇ちはそこら辺に垂れ流し。落ちている葉っぱでケツを拭くような国まであります。

衛生意識なんてあったもんじゃありません。

ソロもん
ごはん中の人すみません。

そのような国に手を洗う場所を1つでも設置したらどうなると思いますか?

簡単に想像できますよね。

病気の感染を防げます

今もなお世界の貧しい国では、マラリアデング熱などの感染症で命を落とす人がたくさんいます。

あなたが手を洗わないだけで、そんな人々を救えるかもしれないのです。

ピッコロ
 どうです?トイレの後に手を洗いたくなくなってきたでしょう?
ソロもん
だんだん手を洗うのが申し訳なく思えてきたな…。

当たり前を疑う勇気を持て!!

ここまで極論を垂れ流してきましたが、もちろん実現は不可能です。

僕もトイレの後には親の仇のように手を洗うでしょう。

僕だって立派な男(オス)です。

ピッコロ
女の子に嫌われたくありません。
ソロもん
全然カッコよくねぇし…。
てか、これまでの時間返せよ。
ピッコロ
そんなことより僕が言いたのは、

“当たり前を疑う”

ということです。

日本にいると学校、テレビのせいで脳は均質的に洗脳されます。

「当たり前なこと」が多くなるのです。

  • これはこういうものだ。
  • それはそうと決まっている。
  • みんながやっているから自分もやる。

そのような状態では革新的なアイディアも、それこそ世界を平和にすることもできません。

みなさんも一度身の回りのもの全てを疑ってみてください。

自分が「当たり前」にどれだけ洗脳されているか気づくはずです。

「当たり前」を疑う勇気。

これこそが今の日本人に必要な能力なのかもしれません。

ピッコロ
結論:トイレの後にはしっかり手を洗いましょう。

~終~

ソロもん
盛大な茶番にお付き合い頂き、
誠にありがとうございました。

スポンサー