【幹事必読!】飲み会でよく出る苦情ランキングTOP5-転ばぬ先の杖

ソロもん
こんにちは。
朝活ブロガーのソロもんです。
( @yojihan_Solomon )
新年度となり歓迎会シーズンとなりました。

年度が代わり、新たに幹事を任命される方もいるのではないでしょうか?

いきなり幹事を任せられても何から始めたら良いのか分かりませんよね。

ネットでノウハウを検索しても

幹事を成功させるための46のポイント!
のような結果が表示され
ピッコロ
そんなに一気に言われても出来るわけないやん!!
というのが本音かと思います。

ソロもん
そこで
長々と成功法を語るのはやめて

飲み会でよく出る苦情をお伝えすることで、やるべき対策を具体的にイメージできるのではないかと考えました。

ということで今回は、

僕が数多の飲み会を経験して遭遇した苦情の数々を、ランキング形式でお伝えしたいと思います。

これから幹事を務めるうえでの参考にして頂ければ幸いです。

ソロもん
それでは早速レッツラゴー!

席が狭い

飲み会で圧倒的に多いのが席が狭いという苦情です。

ぽんきち
たしかによく聞きますね。
席が狭いと、

  • シンプルに窮屈
  • トイレに行けない
  • 席が固定され広い交流ができない

というさまざまなトラブルが併発されるのです。参加者にとってどれだけ不快に感じるか簡単に想像できますよね。

それではなぜ許容人数で予約したのに席が狭いという事態が起こってしまうのでしょうか?

ソロもん
理由は簡単。
お店側がかなり盛って人数を記載しているからです。

25人しか入らないのに30人と予約サイトに書くことなんて日常茶飯事。

一人でも多くの人を入れて収益を上げたいというのがお店側の本音です。

もちろん、すべてのお店がこのような考えを持っているわけではありません。

しかし、ネットに記載されている人数を盲信するのは大変危険です。ぜひ自分の目で確かめてから予約しましょう。

オーダー後に飲み物がなかなかやって来ない

オーダーをしたのになかなか飲み物がやってこない。

ピッコロ
これも頻発する苦情ですね。
最初の一杯目がやってこないときは最悪。

全員集まっているのに飲み会を開始できないという謎の時間ができあがります。

参加者のイライラは徐々に募り、しまいにはそんなお店を選んだ幹事に不満が集まります。

誰だこんな酷いお店を選んだのは?!
ちゃんとオーダー通ってるのか?!
厨房まで見に行って来いよ!
先日の飲み会はまさにこんな状態。史上最悪の地獄絵図でした。

(幹事の方が帰り道にめそめそ泣いていたのは内緒です。)

まあ、そのおかげで後任の僕は確実におさえておくべきポイントが分かり、対策を打たてのですが…。

ソロもん
先輩、お疲れ様でした。ちーん。

場所が遠い

場所が遠いのも参加者の不満がたまりやすいポイントです。

長距離を歩かせるのはもちろんNGですが、だからといってタクシーを使うのも大変危険です。

20~30人という大所帯をタクシーで運んだら

  • グループ分け
  • 乗車料金の精算
  • お店の住所の伝達

などでてんやわんやするのが目に見えています。

加えて、見落としがちなのが1次会から2次会の距離

これが遠すぎると、せっかくの盛り上がりも冷めてしまい苦情の種です。

何度も使って申し訳ないですが、先日の飲み会では1次会から2次会まで20分のウォーキングが見事に炸裂。

何分歩かせるんだ?!
酔いが冷めちゃうじゃねえか!
という苦情のオンパレードでした。

おかげさまで2次会の参加者はたったの30%

前任が色々やらかしてくれたおかげで、僕はたくさんの教訓を得ることができたのでした。

ソロもん
改めて、先輩お疲れさまでした。
ちーん。

うるさい

ソロもん
苦情ランキング第3位。
周りの音がうるさいというものです。

うるさいには具体的に3種類あります。

  • 客の民度が低い
  • BGMが大きすぎる
  • 隣の席が近すぎる

どのケースであっても参加者はいちいち声を張って話さなければいけません。

落ち着いてゆっくり話すのが好きな女性陣にとっては、これ以上ない不満の種でしょう。

僕が経験した中で最悪だったのは近くの席で若者がどんちゃん騒ぎをしていたケース。

せっかく部長が締めの挨拶をしているのに、隣のじゃんけん大会の声ですべてかき消される。部長の顔はみるみるうちに曇り顔

しかし、悲しいかな。その責任はじゃんけん大会ではなく、そこを選んだ幹事にまわってくるのです。

ピッコロ
そんなの運が悪かっただけでしょ。
すべて幹事のせいにするなよ!
ソロもん
うん、確実に幹事は悪くないよ。
だけどね、幹事ってそういう立場なんだ。
ピッコロ
ぐぬぬ…。なんと理不尽な世界だ。

店員の態度が悪い

ソロもん
苦情ランキング第5位!
店員の態度が悪い。

たとえば、こんな店員に遭遇したことはありませんか?

  • オーダーと全く違うものを持ってくる
  • オーダーを聞いているそぶりがない
  • 裏でヘラヘラ笑いながら皿を洗っている
  • 外国人で謎になれなれしい

居酒屋では店員のほとんどがアルバイトであるため、教育体制に限界はあります。

しかし、これらが重なると参加者の不快ゲージは確実に蓄えられていきます。

苦情を直接言うことはありませんが、

今回の飲み会なんとなく不快だったな。

と参加者は心の奥底で感じています。どれだけ幹事の仕事を頑張ったとしても結果がすべて。

不快な気持ちが残っている以上、幹事の評価が上がることはまずないでしょう。

参加者の満足度は店員の質で決まる。
ソロもん
この教訓を頭に入れて幹事に臨んでください。

まとめ

ソロもん
以上、飲み会でよく出る苦情ランキングTOP5を紹介しました。
  1. 席が狭い
  2. オーダー後に飲み物が来ない
  3. 場所が遠い
  4. うるさい
  5. 店員の態度が悪い

今回は僕が遭遇したワーストケースを例に挙げましたが、みなさんをビビらせたかったわけではありません。

要は準備の大切さをお伝えしたかったのです。

安心してください。飲み会の幹事なんて誰でもできます。

大の飲み会嫌い
そもそもお酒が飲めない
人に気を遣うのが苦手

そんな僕でもデキる幹事認定を受けれたのですから間違いありません。

しかし、周到な準備をすればという条件がつきます。

どれだけ立ち回りが器用な人でも、準備を怠れば今回紹介した苦情を受けまくるでしょう。

それでは具体的にどんな準備をすればいいのか?

やることはたった1つです。超簡単です。

ソロもん
それはずばり!!!
ピッコロ
!?
ソロもん
と続けたいところですが、文字数も来てますので、続きは次回の記事でとくとお伝えします。
ピッコロ
ぐおぉ、なんという生殺し!!
ということで次回の【新人向け】飲み会幹事を失敗しないために最も重要なことは「下見」もあわせてご覧ください(笑)

それでは今回はこれにて失礼します。

スポンサー