【高校生向け】この1記事でスッキリ!確実に力がつく7周勉強法総まとめ編

ソロもん
こんにちは。
朝活ブロガーのソロもんです。
( @yojihan_Solomon )

7周勉強法の各周のやり方をスッキリ読みたいという方向けに

7周勉強法総まとめ編

を書きました。

1周目から7周目までのやり方を一覧できるようになっています。

ソロもん
良ければ復習に役立ててください。

入門編

まずは有無を言わさずこの記事から読みましょう。!

7周勉強法の威力や誕生の経緯などを熱くお伝えしています。

  • 最強の勉強法=問題集を7周解くだけ
  • 周回をこなせば時間はかからなくなる
  • 反復するにつれ、新しい世界が見えてくる
  • 効果のほどは実証済み
ソロもん
入門編を読みたい方はこちら

1周目

ソロもん
スタートダッシュの1周目!
いきなり全力で飛ばしてしまうとすぐにバテてしまいます。

まずは1周やりきることが何よりも大切です。

完璧を求めず、気軽に進めていきましょう。

キーワード
適当にやれ!
ポイント
普通にゴリゴリ解く
解けた問題は一生やらない
できなかった問題は解答を眺めて感動するだけで良い
ソロもん
1周目を復習したい方はこちら

2周目

2周目は自分の力で解答を再現する練習を徹底して行いましょう。

すぐに効果が出なくても不安になる必要はありません。

あなたの気づかないところで大きく成長を遂げています。

いずれやって来るブレイクスルーを信じて、1問1問に全力で向き合ってください。

キーワード
独り立ち
ポイント
5分考えて分からなければ解答を見る
自分の力で解答プロセスを再現する
 できなければチラ見して最後までやる
分からない問題はすぐに質問!
ソロもん
2周目を復習したい方はこちら

3周目

3周目にやることは基本的に2周目と同じです。

しかし、心の負担は全く違います。

2周目よりはるかに簡単にかつ短い時間でまわすことができるでしょう。

地味な作業をバカのようにやり続ける。

その泥臭い継続の先にブレイクスルーがやってきます。

キーワード
 継続
ポイント
気づかぬうちにかなりの実力がついている
真の継続力とはすぐに結果が出なくてもやり続けること
ソロもん
3周目を復習したい方はこちら

4周目

4周目のテーマは時短です。

解答にたどり着くまでの考え方、つまりストーリー作成を行うことで1問にかける時間を大幅に短縮することができます。

4周目の記事には練習問題もついています。

何度も読み直してストーリーを作る感覚を覚えていきましょう。

キーワード
ストーリー作成による時短の実現
ポイント
1周目で解けなかった問題をすべてやる
計算は実行しない
答えにこだわらない
解答のストーリー作成だけに集中する
ソロもん
4周目を復習したい方はこちら

5~7周目

5~7周目に突入すると成績の爆上げが止まらなくなるブレイクスルーを経験します。

心の負担も軽く、時間もほとんどかからない。だけど成績は指数関数的に爆上がりしていく。

まさにアナザーワールドです。

ここまで来ると問題集を解くことが勉強ではなく高質な遊びに変わります。

やればやるほど問題の奥深くに隠された面白さに気付くことができます。

このレベルに到達すれば学年トップも夢ではないでしょう。

キーワード
アナザーワールド
ポイント
5周目のまわし方
解答ストーリーを口頭で説明する。

6周目のまわし方 
3つの解き方を組み合わせる。

普通に解く
解答ストーリーを紙に書く
解答ストーリーを口頭で説明する

7周目のまわし方
タイムアタックに挑戦する。

ソロもん
最終回を復習したい方はこちら

まとめ

ソロもん
以上、1〜7周目のやり方を超シンプルにまとめました。

まずは棚に眠っている問題集を覗きにいきましょう。

試しに面白そうな1問を解いてみてください。

千里の道も一歩から。

成績の爆上げは目の前の問題集の1問から始まります。

1問解くだけでも大きな進歩です。

鉄の扉と同じように動き始めればあとは慣性力で大きな結果をもたらします。

最初からできなくても凹む必要はありません。 途中で諦めても大丈夫です。

勉強が嫌で嫌でたまらない。

そんな時このブログにいつでも遊びに来てください。

よし!もう一回やってみるか!

そう思ってもらえるヒントがきっとあるはずです。

読者のみなさん一人一人が絶対に成績を上げて豊かな未来を実現できるように、

これからもお役に立てる記事を書き続けていきます。

ソロもん
みなさんの大きな一歩を心から応援しています!

スポンサー